医学部予備校を千葉で探す

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

千葉にある医学部予備校をおすすめランキングと一覧で紹介しています。

医学部大学入試TOP >  医学部予備校を千葉で探す

千葉の医学部予備校

千葉の医学部予備校

千葉は、東京へのアクセスが容易なので、都内の医学部予備校に通っている受験生も多いと思います。

しかし、日々の通学時間や通学ストレスを考えると千葉県内の医学部予備校のほうが便利だったります。

そこで今回は千葉の医学部受験事情やおすすめ専門予備校について詳しく解説。

医学部予備校を千葉で探している受験生はぜひ参考にしてみて下さい。

県内の医学部受験・予備校事情

千葉の医学部予備校

千葉県には、国立大学のなかでも偏差値で上位に位置する千葉大学医学部があります。

また、順天堂や慈恵会といった大学医学部の附属病院が数多くあるのも特徴です。

2017年4月からは国際医療福祉大学に医学部が新設され、学費は6年総額1850万円と私立最安値を更新

地元に私立大学医学部が設置されたことから、選択肢が広がりました。

医学部設置大学一覧

大学 千葉大学 国際医療福祉大学
区分 国立 私立
学費(6年間) 3,496,800円 18,500,000円
キャンパス 亥鼻 成田
偏差値 67.5 65
募集定員 前期:97名(地域枠15名含む)
後期20名(地域枠5名含む)
一般:140名
共テ:15名

大手を中心に校舎が充実

千葉県内には合格実績豊富な大手の河合塾および駿台の校舎が設置されており、高校生だけでなく浪人生も通うことが可能です

千葉大学など上位の医学部合格を目指す受験生にとっては最適な環境だと言えます。

いっぽう、医学部予備校については地域密着型の医学部予備校がありましたが、東京へのアクセスも容易な立地であるため、合格実績が豊富な都内に生徒が流れているようです。

そのせいか、閉校してしまう医学部予備校も少なくなく、医学部予備校の校舎は充実しているとは言えません。

既に基礎学力がある程度備わっており、選抜コースに入れる受験生なら大手はおすすめですが、偏差値50台・40台の受験生にとっては、手厚いサポートが受けられる医学部予備校がおすすめです。

したがって、千葉県内の医学部予備校か東京都内の通学可能な範囲の医学部予備校を選ぶと良いでしょう。

おすすめ医学部予備校ランキング【千葉県版】

おすすめ医学部予備校ランキング【千葉県版】
ランキング1位 MEDUCATE
MEDUCATE

MEDUCATEは、現役医師が運営するハイクラス家庭教師塾です。現役医学部生講師が300名以上在籍しており、最適な講師から指導が受けられます。また、担当講師のみならずMEDUCATE全体でサポートするチーム教育を実践しており、的確且つ効率の良い指導のもと学力を飛躍的に向上させることが可能です。指導力の高さには自信があり、医学部進学率は76%を実現しています。

特徴 詳細 公式HP
チーム教育で医学部合格を全力サポート 詳細 公式HP
ランキング2位 河合塾
河合塾

河合塾は、津田沼校と柏校をはじめ、県内に複数の現役館を有しています。特に津田沼校は医学部へ毎年多くの合格者を輩出しており、県内でもトップクラスの実績を誇っています。高卒生はもちろん、現役生コースが充実しているのが河合塾の特徴です。

特徴 詳細 公式HP
津田沼校は医学部合格実績も豊富 詳細 公式HP
ランキング3位 駿台予備校
駿台予備校

駿台予備校は、難関医学部へ多数の合格者を輩出する大手予備校です。県内には千葉校、柏校、津田沼校があり、生徒は県全域や茨城から通学している人が多数います。豊富な入試情報と業界を代表するプロ講師陣が質の高い教育を受けることができます。

特徴 詳細 公式HP
難関大学に強い大手進学予備校 詳細 公式HP

大手予備校一覧

河合塾【津田沼校・柏校】

特徴 千葉県下で高い合格実績を誇る大手予備校
授業料 トップレベル国公立大医進:875,000円
所在地 【津田沼校】千葉県習志野市谷津1丁目15−33
【柏校】千葉県柏市柏4丁目3−1
詳細 詳細 公式HP 公式HP

駿台【千葉校】

特徴 医学部に強い予備校ならではの豊富な情報量と指導力は魅力
授業料 スーパー国公立大医系:860,000円
スーパー私立大医系:790,000円
所在地 千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−8
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部専門予備校

MEDUCATE

特徴 脳科学を取り入れた効率的学習法が習得できるハイクラス家庭教師塾
授業料 要確認
詳細 詳細 公式HP 公式HP

医学部予備校のオンライン通信はどうなの?

おすすめ医学部予備校ランキング【千葉県版】

医学部予備校だけでなく、最近はインターネット環境があれば自宅でも予備校や塾の授業が受けられる時代。

しかも、収録授業ではなく、オンラインビデオ通話機能を用いたリアルタイム授業です。

特に医学部予備校で多いオンラインの個別指導は、生徒一人ひとりにオリジナル授業を提供可能。

学力や志望校に合わせた対策が可能です。

千葉県は医学部予備校の数が少ないので、オンラインコースも視野に入れてみると良いでしょう。

授業の質は通学生とそん色ないので問題ありません

ただし、自習室が利用できないので、自宅で自己学習を行う際は計画通りできるか見極める必要があります。

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.