国立・私立の医学部の学費を比較

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

私大医学部では学校により学費の差が激しく安い大学ほど難易度が高い傾向にあります。

医学部大学入試TOP > 国立・私立の医学部の学費を比較

国立・私立の医学部の学費を比較

国公立・私大医学部学費ランキング(2020年度)

順位 大学名 6年総額 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
0 国公立 約350万円 82万円 53.6万円 53.6万円 53.6万円 53.6万円 53.6万円
1 国際医療福祉 1850万円 450万円 280万円 280万円 280万円 280万円 280万円
2 順天堂 2080万円 290万円 358万円 358万円 358万円 358万円 358万円
3 日本医科 2200万円 450万円 350万円 350万円 350万円 350万円 350万円
4 慶応義塾 2204万円 384万円 364万円 364万円 364万円 364万円 364万円
5 東京慈恵会医科 2250万円 350万円 380万円 380万円 380万円 380万円 380万円
6 自治医科 2300万円※1 500万円※1 360万円 360万円 360万円 360万円 360万円
7 東邦 2580万円 480万円 420万円 420万円 420万円 420万円 420万円
8 昭和 2700万円 450万円 450万円 450万円 450万円 450万円 450万円
9 関西医科 2770万円 570万円 440万円 440万円 440万円 440万円 440万円
10 東京医科 2940万円 740万円 440万円 440万円 440万円 440万円 440万円
11 藤田医科 2980万円 630万円 470万円 470万円 470万円 470万円 470万円
12 産業医科 3049万円※2 592万円※2 491.5万円 491.5万円 491.5万円 491.5万円 491.5万円
13 大阪医科 3141万円 649万円 498.5万円 498.5万円 498.5万円 498.5万円 498.5万円
14 日本 3310万円 635万円 535万円 535万円 535万円 535万円 535万円
15 東京女子医科 3334万円 930万円 480.8万円 480.8万円 480.8万円 480.8万円 480.8万円
16 岩手医科 3400万円 900万円 500万円 500万円 500万円 500万円 500万円
16 東北医科薬科 3400万円 650万円 550万円 550万円 550万円 550万円 550万円
18 愛知医科 3420万円 820万円 520万円 520万円 520万円 520万円 520万円
19 聖マリアンナ医科 3440万円 690万円 550万円 550万円 550万円 550万円 550万円
20 東海 3500万円 640万円 572万円 572万円 572万円 572万円 572万円
21 近畿 3582万円 680万円 580.5万円 580.5万円 580.5万円 580.5万円 580.5万円
22 久留米 3620万円 920万円 620万円 620万円 620万円 620万円 620万円
23 獨協医科 3660万円 960万円 540万円 540万円 540万円 540万円 540万円
24 兵庫医科 3700万円 850万円 570万円 570万円 570万円 570万円 570万円
24 埼玉医科 3700万円 825万円 575万円 575万円 575万円 575万円 575万円
26 杏林 3700万円 950万円 550万円 550万円 550万円 550万円 550万円
27 福岡 3760万円 860万円 760万円 760万円 760万円 760万円 760万円
28 北里 3890万円 900万円 640万円 640万円 640万円 640万円 640万円
29 帝京 3938万円 937万円 600.2万円 600.2万円 600.2万円 600.2万円 600.2万円
30 金沢医科 3950万円 1100万円 600万円 600万円 600万円 600万円 600万円
31 川崎医科 4550万円 1050万円 700万円 700万円 700万円 700万円 700万円

※1実質負担額は0円
※2実質負担額は11,296,800円(総額)、2,117,800円(初年度)

2020年度のデータによると、国公立大学の学費は、平均350万円となっており、私立大学医学部に比べるとかなり安い金額となっています。

一見高額に見える自治医科大学および産業医科大学は、授業料の貸与制度を設けており、卒業後指定された医療機関で9年間医師として働くと返済が免除されるので、実質負担する学費は0円または一部となっています

偏差値との関係から見ると、学費が安い私立大学ほど難易度が高くなっている傾向があります。

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.