大学受験のΣ会

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

自主学習をコーチングによってサポートする今までにない通信講座を提供する医学部予備校「大学受験のΣ会」について詳しく解説。

医学部大学入試TOP > 大学受験のΣ会

大学受験のΣ会

場所を選ばず、全国各地から本格的な受験対策ができる医学部予備校の通信講座。

今回はコストパフォーマンスに優れた大学受験のΣ会について紹介していきます。

医学部予備校を探している受験生はぜひ参考にしてみて下さい。

通信講座専門の大学受験のΣ会

大学受験のΣ会は、通学コースは設置しておらず、自宅で受講できる通信講座専門の医学部予備校です。

医学部予備校の通信講座と言えば、対面式の個別指導が一般的ですが、独りの講師を独占することから学費は高額になってしまいがち。

いっぽう、Σ会は基本的に授業を行わず、自主学習をサポートするかたちの通信講座です。

生徒の学力や環境に合わせて最適な教材や学習計画を提案し、最短で医学部合格を実現できるよう導いていくのが特徴です。

他の医学部予備校の通信講座と違い、学費が非常にリーズナブルで誰でも受講しやすいのが魅力。

経済的に医学部予備校が厳しい受験生には、ぜひΣ会の通信講座を受講することをおすすめします。

医学部受験のプロがコーチング

Σ会のコーチングを担当するのは、医学部受験指導を30年以上行うプロ講師です。

これまで多くの医学部合格者を輩出し、なかには偏差値30台、再受験生、多浪生などを逆転合格へと導いている豊富な実績があります。

豊富なノウハウと情報量を持った講師がコーチングをしてくれるので、信頼して勉強に集中することが可能です。

公式サイトはこちら

学費は50日間299,999円(税込)を実現

大学受験のΣ会は、医学部受験自習支援講座は50日単位で299,999円(税込)という医学部予備校では非常に安い学費で提供しています。

年間一括ではないので、一度に大きなお金を用意する必要もありません。

医学部予備校では、300万円~500万円の学費が多く、中にはオプションの個別指導を受講すると1000万円の学費が必要になることも珍しくないです。

しかし、医学部合格には高額なお金が必要な訳ではありません。

正しい勉強法を習得し、プロのコーチングによって正しく指導やアドバイスをもらえれば、多額な費用をかけなくても医学部合格は十分実現可能なのです。

医学部に合格するには適切な助言やサポートが必要なことは言うまでもありませんが、低額な予算でも十分な恩恵を受けることはできます。

今の勉強にセカンドオピニオンとして活用しませんか?

次の入試で医学対合部を実現した受験生は、セカンドオピニオンとして活用し今の勉強法をレベルアップさせてみてはいかがでしょうか。

現在既に他の予備校や塾に通っている受験生も、他のプロ講師の意見を聞くことで今の学習内容が正しいかを適切に判断することが可能です。

成績が伸び悩んでいる受験生や、なかなか合格を勝ち取れない受験生はどこかに問題があるはず。

今の状況を打破するためにも、多くの生徒を医学部に合格させてきたΣ会のプロ講師から、一度自分の勉強内容を確認してもらい、アドバイスをもらうことをおすすめします。

学士編入試験も対策できる数少ない医学部予備校

大学受験のΣ会は、学士編入試験の対策講座も設置しています。

学士編入試験は情報が少ないため、対策の方法が分からない受験生も多いと思います。

Σ会なら医学部編入試験講座を開講し、専門的な対策を行える数少ない医学部予備校です。

コースには、生命科学講座を集中して学べる講座もあるので、文系出身の社会人も医学部合格を目指すことができます。

コース名 受講期間 学費(税込表示)
医学部編入試験受験講座 300日間 799,999円
医学部編入試験生命科学講座(初学者向) 300日間 899,999円

資料請求はこちら

大学受験のΣ会の口コミ・体験談

当サイトでは、現在大学受験のΣ会の口コミ・体験談を募集しています。受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら

資料請求はこちら

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.