通信教育が強い医学部予備校

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

医学部予備校の通信教育を利用すれば地方の受験生でも質の高い学習が可能です。

医学部大学入試TOP > 通信教育が強い医学部予備校

医学部予備校の通信教育で最短合格

医学部大学入試は、激しい競争倍率を突破する必要があるため、非常に高い学力が要求されてきます。

ただし、地方には医学部受験を専門に扱う医学部予備校がほとんどないため、首都圏の受験生と対策の差が生じてしまいがちです。

そんな、地方在住の受験生におすすめなのが、医学部予備校が提供している通信教育です。

通信教育なら、場所を選ばず全国から受講できるので、現役生でも東京などで実績の高い予備校の授業を受けることが可能です。

しかも、医学部予備校の通信教育は、手厚いフォローサービスが充実していることで有名で、自己管理や志望校対策の点で心配している人も安心です。

また、医学部予備校によっては、一科目から受講できる通信講座もあるため、現在通っている進学塾と併用しながら効率よく医学部入試対策を行うこともできます。

学費は通学生よりも割安ですが、サポート制度は教室で学ぶのと変わらない高いクオリティが提供されているので、通信でも集中して学習に取り組めるのが魅力です。

おすすめランキング~通信教育編~

ランキング1位 医学進学社
医学進学社

医学進学社は、完全に無駄を省いた効率の良い学習メニューで勉強できる「通信制医学部受験コンサルティングTesla(テスラ)」を開講しています。プロの管理指導によって、現在の学力に関係なく医学部合格を現実的なものとする画期的な通信制コースです。テスラなら、医学部合格率60%と高い実績を誇る医学進学社の指導が、成績が伸び悩む遠方の受験生でも受講可能です。面談サポートも充実しており、自己管理が苦手な受験生でも効率よく学習可能です。

特徴 詳細 公式HP
医学部合格が現実的となる画期的な通信制コース 詳細 公式HP
ランキング2位 ACE Academy
ACE Academy

ACE Academyは、医師および東大理三の医大生が指導する医学部予備校です。医学部合格率は90%以上を誇り、国公立大学医学部にも強いのが特徴です。学費が安いことでも有名で、通信教育にいたっては月額2万円で利用可能です。

特徴 詳細 公式HP
通信教育が月額2万円で受講可能 詳細 公式HP
ランキング3位 メディカルアーク
メディカルアーク

メディカルアークは、神奈川県の予備校の中でNo.1の医学部合格率を誇っています。オンライン個別指導を受講すれば、全国からプロ講師陣による直接指導が受けられます。テレビ電話システムで授業が行われるので、高い集中力のもと丁寧な指導が受けられます。

特徴 詳細 公式HP
通学生と同レベルの指導環境を提供 詳細 公式HP
医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.