医学部予備校一覧

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

全国には医学部対策を設けている寮完備の医学部予備校が数多くあるので安心です。

医学部大学入試TOP >  医学部予備校一覧

医学部予備校はどんなところ?

医学部予備校はどんなところ?

合格率・進学率が高い

医学部予備校は合格者数は全国各地に校舎を設置する大手予備校に比べてインパクトは劣ってしまいますが、合格率は7割・8割超える校舎も少なくありません。

中には生徒の2人に1人が医学部進学を実現している医学部予備校もあるなど、医学部合格できる可能性が大手よりも高い校舎は沢山あります。

ただし、医学部予備校は国公立よりも私立大学医学部への合格実績が豊富な傾向があるため、国公立志願者は校舎選びは重要になってきます。

少人数で徹底した学習管理

医学部予備校の合格実績が高いのは、生徒一人ひとりの学習管理が徹底されていることです。

手取り足取りサポートしてくれるので、勉強やり方が理解できない受験生や自分で学習管理ができない受験生でも着実に学力が伸びるのがポイント。

生徒の中には偏差値40台から医学部合格を実現しているケースも多いので、成績が伸び悩んでいる人や多浪生・社会人にもおすすめです。

もちろん、厳格に管理されるため厳しく感じるときもあると思いますが、逆転合格を実現できるのが医学部予備校の特徴となります。

学費が高い

医学部予備校の学費は高額なところだと年間1000万円を超えるとこもあります。

いっぽう、安い医学部予備校なら年間200万円程度で本科生として受講できる校舎も多いので、大手よりちょっと高い予算で勉強することも可能。

学費が高い理由は、授業時間数の多さだけでなく、少人数制でプロ講師陣から丁寧に指導してもらえたり、固定制自習室など学習環境の質が高いからです

医学部予備校の学費が気になる場合は、総額なのか、後から追加でいくらくらい費用負担が生じるか入学前にしっかりと確認しておきましょう。

あなたはどっち派?予備校の選び方を紹介

大手予備校がおすすめな受験とその理由

大手予備校は旧帝大を始め、難関医学部への合格実績が豊富なのが特徴。

これは、無選抜が多い医学部予備校に比べ、大手は医学部クラスは選抜制を採用し、最初からある程度レベルが高い生徒を集めているからです。

医学部予備校のように合格率は公表していないので、上位クラスに入り込めるかが大きなポイントになります。

上のクラスは講師の質も高く生徒からの評判も高いので学力に自信がある方は大手がおすすめだと言えるでしょう。

医学部予備校がおすすめな受験とその理由

医学部予備校は、大手の選抜クラスに入れない、あるいは手厚い指導で確実に合格を実現したい受験生におすすめです。

入学時点の学力はさほど合格には関係なく、医学部予備校の徹底した指導と自分の頑張りで1年で合格を実現することは不可能ではありません

ただし、先にも紹介したように医学部予備校は私立大学に強い校舎が多いので、国公立を目指す場合は合格実績を確認して自分の志望大学への実績を確認することが重要です。

医学部予備校の受験に対する強さは、合格率や進学率が物語っています。

優秀な受験生から人気の高い大手予備校一覧

優秀な受験生から評価が高い大手予備校一覧

全国各地に校舎を設置し、多くの人気講師が在籍する大手予備校は、合格者数で医学部予備校を圧倒しています。

知名度も高く、高校生など現役生にも人気の大手予備校の中からおすすめ校を紹介。

名門市ヶ谷校の実績が圧倒的【駿台】

駿台

駿台の医学部受験専門校舎の市谷校は、昔から優秀な受験生が全国から集まることで有名

旧帝大をはじめ、難関大学医学部に多くの合格者を輩出しており、豊富な情報量とノウハウで他校を圧倒しています。

上位の医学部合格を目指す受験生におすすめです。

模試は医学部予備校に通う生徒も受験するほど実績と信頼が高い。

予備校所在地 【市ヶ谷校】東京都新宿区市谷八幡町15−3
合格実績(全体) 国公立:1,905名、私立:2,824名(※2020年度)
詳細 詳細 公式 公式HP

医学部専用校舎を多数用意【河合塾】

河合塾

駿台と同じく多くの医学部合格者を輩出する河合塾は、医学部専門校舎を東京の麹町以外にも、名古屋、大阪(北区)に展開。

東京以外でも専門校舎で医学部受験に特化した指導が受けられるのが魅力です。

駿台同じく国公立大学や上の私立大学医学部に強く、医学部コースは選抜制なのである程度学力がある受験生におすすめ。

河合塾の模試も駿台同様に信頼性が高く、多くの受験生が利用しています。

予備校所在地 【麹町校】東京都千代田区六番町1-3
【名駅キャンパス】愛知県名古屋市中村区椿町1-8
【大阪北キャンパス】大阪府大阪市北区豊崎5-8-4
合格実績(全体) 合計3,648名(※2020年度)
詳細 詳細 公式 公式HP

現役生の指導にも強い逆転合格が目指せる【四谷学院】

四谷学院

中学生レベルから東大合格レベルまで55段階個別指導で着実に学力を伸ばせる四谷学院。

基礎学力を徹底できるので、医学部受験にも最適です。

個別指導と少人数クラス授業のダブル教育で多くの医学部合格者が誕生しています。

学費も医学部予備校に比べて安いうえ、現役生にも人気です。

予備校所在地 全国29校舎
合格実績(全体) 東京大学、東京医科歯科、大阪大学、東北大学、九州大学、千葉大学、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、順天堂大学、日本医科大学など多数
詳細 詳細 公式 公式HP

専門指導で逆転合格が目指せる医学部予備校おすすめ8校

医学部予備校おすすめ8校

無選抜で現在の学力に関係なく医学部受験対策が受けられるのが医学部予備校。

学費は高いイメージがあるかもしれませんが、特待生制度なども用意しており、比較的安い費用負担で済む医学部予備校も多いです。

今回は数ある医学部予備校の中から合格実績や口コミ評判などの良い人気予備校8校を厳選して紹介しています。

開校50年超!伝統と実績が違う医学部予備校【野田クルゼ】

野田クルゼ

医学部予備校の中でも歴史と伝統を誇る野田クルゼは開校50年超を誇っています。

難関受験対策で有名な早稲田アカデミー系列の医学部予備校で、カリキュラムや指導の質が高いと評判。

また、医学部予備校の中では貴重な現役校舎を用意しており、浪人生だけでなく高校生も快適な学習環境で勉強できるのが魅力です。

多彩な奨学制度を用意し、割安な学費で勉強できるのも特徴。

国公立大学医学部や難関私立大学への合格実績が豊富な医学部予備校の1つです。

予備校所在地 東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビルディング 5F
合格実績 国公立:21名、私立:153名(※2020年度)
学費 79.8万円~
詳細 詳細 公式 公式HP

完全個別指導で高い学習効果が期待できる【学び舎東京】

学び舎東京

英語の教授法がスゴイと評判の医学部・難関大学受験向けの個別指導型予備校。

学び舎東京は英語だけでなく、科学的な手法を用いることで効率よく学力が伸ばしていけます。

教材はタブレットで電子化したり、アプリを活用して学習フォローを行うなどIT技術を積極的に活用してスマートに受験対策ができるのが特徴

現在の勉強のやり方に疑問を感じている受験生は一度無料体験を利用してみることをおすすめします。

予備校所在地 東京都新宿区四谷三栄町16-19 ecoビル1F
合格実績 医学部、東京大学、難関大学
学費 要確認
詳細 詳細 公式 公式HP

多浪生・再受験生にも人気【四谷メディカル】

四谷メディカル

これまで多くの多浪生や再受験生を合格させてきた講師によって設立された医学部予備校四谷メディカル。

無駄な授業をしなかったり、ラボラトリ―制度を導入したりするなど、これまでの経験やノウハウによって独自の学習法を確立しています。

偏差値40台や他学部生でも1年で医学部合格を実現できる講師の指導力とサポート制度が自慢です。

他の医学部予備校の学費下取りキャンペーンを実施しており、学力が伸び悩んでいて予備校を変えようか迷っている受験生におすすめ。

予備校所在地 東京都千代田区二番町11-6 YMビル1階
合格実績 高知大学、順天堂大学、大阪医科大学など他多数
学費 315万円~
詳細 詳細 公式 公式HP

圧倒的な合格率を誇る名古屋の人気予備校【KGS】

KGS

名古屋で豊富な医学部合格実績を誇る医学部予備校がKGS。

超少人数教育で生徒数が少ないにもかかわらず、国公立大学を含め多くの合格者を輩出しています。

講師の指導力の高さが口コミ評判で広まり、今では名古屋以外の全国各地から受験生が集まる人気校に。

面倒見の良い指導と年間4000時間を超える学習時間の確保により、1年で医学部合格が実現できます。

予備校所在地 名古屋市千種区今池南30-2 川島第3ビル
合格実績 国公立:20名、私立:71名(※2020年度)
学費 クラス授業:1コマ月額15400円、個別指導:1コマ月額22000円~(高卒部)
詳細 詳細 公式 公式HP

圧倒的な学習量が確保できる【進学塾ビッグバン】

進学塾ビッグバン

医学部予備校の中でも圧倒的な学習量を確保できる進学塾ビッグバン。

校内で夜9時までの強制学習を課しており、学習管理が苦手受験生におすすめです。

学習量も魅力ですが、大手予備校で活躍する講師が在籍するなど講師の質にもこだわっています。

同一単元を3回繰り返し学習するカリキュラムで、知識の理解・定着を徹底させ、1年で医学部合格を実現できる医学部予備校です。

予備校所在地 【お茶の水校】東京都千代田区神田駿河台2-5 村田ビル4F
【大阪梅田校】大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7F
合格実績 上位クラスの合格率80.0%(※2020年度)
学費 約200万円~
詳細 詳細 公式 公式HP

東大出身講師が質の高い指導を提供【医学部受験クエスト】

医学部受験クエスト

東京大学出身の講師を中心に構成された医学部受験クエストは1校舎からの医学部合格者数がトップクラス

集団授業と個別指導との両方の授業を取り入れて効率よく学力を伸ばしていくことが可能です。

双方向オンライン授業もスタートし、通塾不要なので医学部予備校が近くにはない地方の受験生にもおすすめです。

特待制度があり、旧帝大学、医科歯科大学、千葉大学、慶應義塾大学のいずれかに1次合格した場合、学費のうち50万円が返還される制度があります。

予備校所在地 東京都新宿区西新宿7-23-13 クエストビル
合格実績 87名(※2020年2次試験実績)
学費 247万円
詳細 詳細 公式 公式HP

関西4私大・国公立に強い【医進の会】

医進の会

関西4私立大学医学部の合格率No.1を誇るのが大阪の完全個別指導型の医学部予備校である医進の会。

プロ講師から個別指導で丁寧に指導してもらえるので、生徒の3人に2人が偏差値65以上を実現しており、質の高い受験対策が実現できます。

学費は月謝後払い制で良心的。

他の医学部予備校と比較して再受験生や多浪生の指導実績が豊富で、多くの生徒が合格を勝ち取っています。

予備校所在地 【天王寺校】大阪市天王寺区生玉前町1-1 上本町ホールドビル6F
合格実績 大阪医科大学、関西医科大学、近畿大学、兵庫医科大学など
学費 1時間あたりの個別指導:8000円~
詳細 詳細 公式 公式HP

私立専門で進学率が高い【ウインダム】

ウインダム

医学部予備校激戦区の東京・渋谷で多くの医学部合格者を輩出しているのがウインダム。

授業は少人数制で対話型を採用し、集中して参加できるのが特徴。

プロ講師による質の高い指導と、自慢のオリジナル教材も相まって授業内でしっかりと理解できます。

ウインダムは医学部予備校の中でも私立の大学別対策が充実しており、他の医学部予備校に通う受験生も直前講座だけ利用するのもおすすめです。

予備校所在地 東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都青山ビル3階
合格実績 約2人に1人が医学部進学(※一次試験合格率85%)
学費 177万円~
詳細 詳細 公式 公式HP
医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.