医学部予備校を札幌で探す

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

合格実績や受験生の評判をもとに札幌のおすすめ医学部予備校を厳選して紹介。

医学部大学入試TOP >  医学部予備校を札幌で探す

医学部予備校を札幌で探す

医学部受験に特化した医学部予備校では、生徒一人ひとりに最適なカリキュラムが組まれ、医学部進学を目指す受験生を力強くサポートしています。

大手予備校では集団授業、医学部専門予備校では個別指導や少人数授業が組まれることが多く、カリキュラム通りに勉強を進めたい場合は大手予備校、個別のサポートを望む場合は医学部専門予備校が向いているでしょう。

この記事では、札幌の医学部受験事情とともに、札幌の受験生におすすめの医学部予備校をご紹介します。

実績のある大手予備校や医学部専門予備校を一覧にまとめていますので、ぜひ参考になさってください。

札幌の医学部受験事情

札幌の医学部受験事情

札幌では国立の北海道大学と札幌医科大学に医学科が設置されています。2019年度、2020年度の入試結果は次のとおりです。

北海道大学 医学部医学科

入試年度 定員 志願者数 合格者数 倍率
2019年度 102 307 102 3.0
2020年度 97 366 102 3.6

札幌医科大学 医学部医学科

入試年度 定員 志願者数 合格者数 倍率
2019年度 75 302 76 4.0
2020年度 75 320 77 4.2

近年医学部の志願者数は減少傾向にありますが、北海道大学・札幌医科大学ともに2020年度の志願者数は前年度よりも増加しています。

大学受験においては、前年度の入試結果が翌年の志願者数や倍率を左右するのはよくあるパターンです。

ただし、難易度の高い大学や学部には学力レベルの高い受験生が集まっているため、志願者数が少ない、倍率が低いからといって受験難易度も下がるとは限りません

市内の医学部予備校事情

医学部予備校の授業風景

札幌で医学部予備校に通う場合の選択肢は次のとおりです。

札幌市内で大手予備校に通う場合

  • 駿台予備校
  • 河合塾
  • 四谷学院

札幌市内で医学部専門予備校に通う場合

  • トライ式医学部合格コース
  • メディカルラボ
  • メディカルフォレスト

札幌市内には大手予備校も含めさまざまな予備校が設置されているため、医学部予備校を検討している受験生も通いやすいでしょう。

札幌でおすすめの医学部予備校

札幌で医学部進学を目指す受験生におすすめの医学部予備校を3校ピックアップし、それぞれの特徴や強みをまとめました。

四谷学院

四谷学院

大手予備校・四谷学院では、科目ごとにレベルチェックしたうえでクラス編成する「科目別能力別授業」を採用しています。

得意科目は選抜クラス、苦手科目は基礎クラスといったように、科目の習熟度に応じて適切なクラスに分けられます。

毎月レベル診断テストを実施しているため、学期の途中でも生徒一人ひとりの習熟度に合ったクラスでの受講が可能です。

また、科目別能力授業で理解した内容は、マンツーマン指導で厳選された良問を解いていく「55段階個別指導」で確実に身につけ、解答力を伸ばしていきます。

集団・個別のダブル教育によって、生徒の「わかる」「できる」を実現しています

四谷学院の詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

全国27校のネットワークを持つ医学部予備校「メディカルラボ」では、1対1の完全個別指導を採用しています。

医学部合格に向けて効率よく確実な対策をしていくために、生徒一人ひとりの学習状況を詳細に考慮した個別カリキュラムが組まれます。

授業を担当するのは、医学部受験生の指導経験を持つプロフェッショナルな講師陣。

学習のバランスやカリキュラムをきめ細かく管理し、医学部進学を目指す受験生を合格へ導きます。

また、メディカルラボでは東大・京大といった難関大学において圧倒的な実績を持つ「Z会」の添削指導も受講可能です。

国公立大学や一部の私立大学など、記述や論述が求められる医学部の受験対策に役立つでしょう

メディカルラボの詳細はこちら

駿台

駿台

大手予備校の駿台には、100年以上かけて積み上げた受験ノウハウとサポート体制があります。

駿台ではどのコースも前期で基礎を学び、後期で応用を身につける構成になっており、基礎から確実に力をつけていく良質な授業を展開しています。

集中力の持続時間の平均が50分であることから、駿台では1コマ「50分授業」を採用。

学習効果を最大化する効率的なカリキュラムが組まれています。

駿台のテキストは授業担当講師陣が研究し、最新の入試情報に対応したオリジナルテキストです。

また、個々の理解度に応じた最適な個別学習を実現するために、生徒全員にタブレット端末が配布されます。

一部の授業では紙だけではなく電子テキストを使用するなど、最先端の学習サービスを提供しています。

駿台の詳細はこちら

大手予備校一覧

駿台

特徴 長年の実績とノウハウで医学部進学を目指す受験生を徹底サポート
授業料 スーパー国公立医系:841000円 スーパー私立医系:818,000円
所在地 北海道札幌市北区北6条西6丁目1-7
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

河合塾

特徴 蓄積された大学受験のノウハウと最新の入試情報から「自分専用カリキュラム」を作成
授業料 トップレベル国立医大:875,000円 札医大・旭医大医進:855,000円
所在地 北海道札幌市北区北9条西3-3
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

四谷学院

特徴 「科目別能力授業」と「55段階個別指導」の"ダブル教育"で生徒一人ひとりの習熟度に対応
授業料 国公立医学部:642,000円 私立医学部:632,000円
所在地 北海道札幌市北区北8条西4-1-2 四谷学院ビル
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

医学部専門予備校一覧

札幌にある医学部予備校について、個別指導や少人数授業を取り入れる医学部専門予備校を一覧にまとめました。

個々の習熟度に合わせて授業が進められるため、生徒一人ひとりへのサポート体制が整った医学部予備校をお探しの方におすすめです。

家庭教師・個別教室のトライ

特徴 医学部受験専門チームが入試傾向を徹底的に分析し個別カリキュラムの作成に反映
授業料 要確認
所在地 【札幌校】北海道札幌市北区北9条西3丁目10−1 小田ビル 2F
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

メディカルラボ

特徴 医系専門予備校で合格者数No.1の実績!無駄のない効率的な授業で生徒の学力を引き上げる
授業料 高卒生の場合:入学金100,000円、個別カリキュラム管理費528,000円(年間)、授業料4,422,000円
所在地 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル6F
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

メディカルフォレスト

特徴 集団・個別双方のメリットを活かした少人数教育システムを採用
授業料 特別選抜クラス:2,046,000円、実践強化クラス:2,310,000円、個別指導クラス:330,000円+受講分の授業料
所在地 北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目5-16
詳細 詳細 公式サイト 公式HP

オンライン通信コースもおすすめ

オンラインの授業風景

札幌で医学部予備校を検討している場合、全国どこからでも受講できるオンライン通信コースも選択肢に入れることをおすすめします。

オンライン通信コースには、自宅にいながら東京・大阪といった大都市にある医学部予備校の授業が受けられたり、日にちや時間の融通がききやすかったりと、オンラインならではのメリットがあります。

リアルタイムで受講する対面個別指導なら、画面越しであっても講師とのコミュニケーションが取りやすく、きめ細かいサポートが受けられます。

札幌で医学部予備校を検討する際は、授業の質や受講しやすい環境も考慮し、なるべく多くの選択肢から自分に最適な医学部予備校を選びましょう。

オンライン通信コースはこちら

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.