医学部大学入試合格の必須条件

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

医学部合格には強い思念と謙虚な姿勢で学習に取り組むことが求められています。

医学部大学入試TOP > 医学部大学入試合格の必須条件

医学部大学入試合格の必須条件

医学部合格に必ずと言って良いほど要求されるのは、絶対に合格するという強い信念を持つことです。

受験勉強は長期間を要するもので、時には成績が下がったり、伸び悩んだり、誘惑があったりして勉強に身が入らなくなることもあるでしょうし、他学部への誘惑がでてくることもあるでしょう。

しかし、周囲のライバルは人生を賭けて必至で学習しています。また、他学部へ進学した人の多くが医師の夢を諦めきれずに再受験している人も大勢います。人生の中で受験時代なんてたったひと時の時間なので、最後まで志し高く学習に専念することが大切です

したがって、強い決意のもと必至で学習し、短期間で医学部合格を勝ち取って次のステップに進みましょう。

受験は甘くみず謙虚な姿勢で挑む

進学校など偏差値の高い高校の学生に多いのは、「まぁなんとかなるだろう」、「どこかの医学部なら合格できるだろう」と思っている人が多いことです。

これは、進学校ではほぼクラス全員が医学部を含めたトップレベルの大学を目指しているので、良い大学に入るのが当たり前になっていて、医学部が身近なものに感じ過ぎているのが原因です。

しかし、散々言われている通り医学部合格は甘くありません。最も簡単な医学部でさえ難関校レベルの学力が要求されます。甘い考えを持つ受験生は多く、毎年何人もの学生が合格できずに浪人を重ねているのが現実です。

真剣に取り組まなければ医学部合格は実現できないという謙虚な姿勢で取り組むことが大切です。

効率の良い学習を心がける

医学部は科目数も多く、難易度も高いので莫大な学習量が必要になってきます。ただし、やみくもに時間を費やして勉強していても学力は向上しません。

要領よく高率な学習を日々行なうことが、学力向上にもっとも効果的なやり方です。

まずは、教科書レベルの知識の習得に力を入れてください。国公立大学医学部をはじめ、多くの大学の受験問題は基礎をしっかり理解しているかを問われていおり、正確な基礎知識が無いと解答できない問題もあります。さらに、いかに基礎レベルの問題を取りこぼさずに正解していくかが合否に大きく影響してきます。

次に、多くの問題や教材に手をつけるよりも、同じ問題を何度も繰り返し復習してください。多くの受験生に見られるのがたくさんの参考書や問題に触れようとすることです。確かに、多くの問題に触れているほうが安心できますが、定着度はどれも中途半端になってしまい学力向上にはつながりません。何度も何度も繰り返し学習することで知識は定着していきます。何冊も問題集をこなすよりも、一冊の問題集を何往復も繰り返し復習しましょう。

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.