宮城県仙台市にある医学部専門予備校を実績や料金で比較解説

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

宮城県仙台市にある医学部予備校の中から合格実績が豊富な実力校舎を厳選して紹介していきます

医学部大学入試TOP >  宮城・仙台で合格実績豊富な医学部予備校を厳選紹介

宮城・仙台の医学部予備校を紹介

宮城・仙台の医学部予備校を紹介

今回は東北地方最大都市の宮城県仙台市の医学部予備校を厳選して紹介していきたいと思います。

宮城県仙台市には名門東北大学と、2016年に新設された東北医科薬科大の2大学で医学部が設置されています。

当地域で医学部受験対策を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

東北地方の専門予備校なら宮城県仙台市

東北地方の専門予備校なら宮城県仙台市

東北地方で医学部予備校を探す場合、地元に校舎がないことがほとんどで、専門予備校に通学するなら宮城県仙台市に出てくる受験生が多いのが特徴。

東京や大阪のほうが選択肢が豊富ですが、地元の医学部進学を考えた場合、同じ東北の宮城県仙台市のほうが合格実績が豊富だったり、大学別対策講座が開講されていたりするからです

もし、東北地方の医学部進学を規模する場合、宮城県仙台市にある医学部予備校がおすすめ。

仙台市は東京と比較した場合、物価も安いため、生活費を抑えることができる点も大きな魅力と言えるでしょう。

合格実績豊富なおすすめ大手&医学部予備校一覧

合格実績豊富なおすすめ大手&医学部予備校一覧

宮城県仙台市には医学部合格者で圧倒的な実績を誇る大手から、合格率が自慢の医学部予備校に至るまで多くの校舎が設置されています。

大手進学予備校の医学部コースは、上位のレベルが非常に高く、東北大学医学部も目指せるレベルなので、基礎学力が既にある受験生にはおすすめです

いっぽう、大手の選抜コースに在籍できる偏差値・学力がない受験生は医学部予備校がピッタリ。

医学部予備校は少人数制で講師から手厚い指導とサポートが受けられるため、短期間でも学力を飛躍的伸ばすことが可能で、医学部逆転合格が目指せます。

自分の学力や性格に合わせて大手か医学部予備校かを選ぶと良いでしょう。

ここでは、宮城県仙台市でおすすめの大手・医学部予備校を厳選して紹介しています。

資料請求だけでなく、体験授業や説明会など実際に足を運んで自分との相性を確認していきましょう。

河合塾

河合塾

大手予備校で医学部合格者数が国内トップレベルを誇り、多くの受験生が利用する人気校。

河合塾か駿台で悩む受験生も多いと思いますが、河合塾には東北大医進コースがあるので、地元東北大を目指す受験生に最適。

参考書でも評価の高いものが多く河合塾の教材の評判は高いです。

グリーンコースは、歴史が古く高校生対象の指導に早くから力を入れてきたことから、現役生にもおすすめ。

特徴 アカデミア館とベリスタ館の2校舎展開で、ベリスタ館は現役生専門だから高校生ものびのび学習できる
授業料 トップレベル東北大医進コース:510,000円(9月入学)ハイレベル私立大医進(個別指導つき)コース:852,000円(9月入学)
所在地 宮城県仙台市青葉区本町2-12-12

河合塾の詳細はこちら

駿台

駿台

駿台は河合塾と並ぶ大手予備校で、昔から理系に強いと評判。

生徒のレベルが高く、上位コースに入れればトップレベルの医学部への合格が目指せます

医学部といえば、東京の駿台市谷校舎が有名ですが、仙台からでも選抜に入れれば質の高い学習環境下で勉強できるでしょう。

特徴 医系コースも豊富で東京の講師陣が担当する授業も多数あり
授業料 スーパー国公立大医系総合:860000円 プレミアム私立大医系コース:790,000円
所在地 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-5-11

駿台の詳細はこちら

四谷学院

四谷学院

四谷学院は、55段階個別指導(個別指導)と科目別能力別クラス授業(集団授業)のダブル教育を行う進学予備校です。

特に、55段階個別指導を評判が高く、中学生レベルから東大レベルまで着実に学力を定着させていけます

現役の高校生だけでなく、高卒生も利用可能で、中には社会人の再受験合格者もいます。

合格実績は医学部予備校に負けていないにもかかわらず、割安な料金で受講できるのが魅力。

特徴 中学生レベルから着実に基礎学力を定着・理解していける
授業料 国公立医学部:642,000円 私立医学部:632,000円
所在地 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-6

四谷学院の詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

メディカルラボは医学部予備校ではNo.1の校舎数を誇り、合格者数も1,289名(2021年)と他の医学部予備校を圧倒。

完全個別指導型を採用し、プロ講師によるマンツーマン指導が受けられます。

東北医科薬科大学や岩手医科大学の直前対策講座を実施するなど、東北の医学部入試情報は豊富。

医学部予備校が東北地方は少ないため、各地からメディカルラボ仙台校に集まってきます。

特徴 医学部予備校業界No.1の実績と規模を誇る完全個別指導型予備校
授業料 高卒生科:年間4,800,000円
所在地 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-6

メディカルラボの詳細はこちら

東北医学受験ゼミナール

東北医学受験ゼミナール

東北医学受験ゼミナールは、地元の医学部予備校です。

5面前後の少人数授業を採用し、独自の学習システム「医ゼミ方式」で第一志望合格をサポート。

特に宮城県をはじめとした東北地方の医学部合格実績が豊富で、地元の医学部を目指す受験生におすすめ。

特徴 地元仙台の地域密着型医学部予備校
授業料 本科クラス:年間900000円~
所在地 宮城県仙台市青葉区本町1-13-25

東北医学受験ゼミナールの詳細はこちら

通信・オンライン授業も選択肢の1つ

通信・オンライン授業も選択肢の1つ

宮城県仙台市には大手および医学部予備校の校舎が複数ありますが、選択肢として限定的。

特に医学部予備校の数は、東京や大阪に比べると見劣りしてしまいます。

したがって、豊富な選択肢の中から理想の学習環境を見つけ出すためにも、宮城県仙台市以外も候補に入れることが重要です

そんな時におすすめになってくるのが医学部予備校の通信コース。

最近は、オンラインで対面式双方向型の授業を取りいれる医学部予備校が増加しており、学習の質が上がっています。

ここでは、数ある通信コースの中からおすすめの医学部予備校をピックアップして紹介していきます。

学び舎東京

学び舎東京

学び舎東京は、難関大学や医学部を専門とする個別指導型の進学予備校です。

メディカルラボと同じく完全個別指導で質の高い授業を提供していることで有名。

特に英語の指導法には定評があります。

3ヶ月で偏差値15アップが実現可能で、国公立・私立問わず医学部合格を目指せるのが魅力。

オンライン授業は通学生と同じクオリティを実現し、自宅にいながらまるで教室で授業を受けているかのような高い学習効果を期待できます。

学び舎東京の詳細はこちら

大学受験のΣ会

Σ(シグマ)会

大学受験Σ会は、通信専門の日本初のセカンドオピニオン的な位置づけとして利用できる医学部予備校です。

医学部入試を知りつくしたプロ講師が、教材選びから日々の勉強法までコーチングを行い、自己学習の質を大きく改善してくれます。

基本的に授業は行わないため、料金は88,000円からと非常にリーズナブル。

普段は宮城県仙台市の予備校に通いながら、大学受験のΣ会で学習状況を確認してもらうという活用法が最適。

特に医学部予備校などに通っているにもかかわらず、学力が伸び悩んでいる受験生におすすめです。

Σ(シグマ)会の詳細はこちら

ページトップへ戻る

サイトマップ | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.