レクサス

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

レクサスは厳しい学習管理で難関医学部を目指す医学部専門予備校です。

医学部大学入試TOP > レクサス

レクサス

レクサス

レクサス教育センターは、近年医学部合格率80%と高い合格率を維持している医学部専門予備校です。

医学部専門予備校の中でも私立大学医学部に特化しておらず、国公立大学医学部も目指せる数少ない実績のある予備校です。

特に、東京大学理科三類、防衛医科大学、御三家など上位の医学部への合格実績が魅力です。

厳しい学習指導で有名ですが受講生からは評価が高く、他の予備校で医学部合格が果たせなかった受験生が多く在籍し、合格を勝ち取っている特長があります。

公式サイトはこちら

厳格な指導と学習管理

レクサスでは、学生に午前9時半から午後9時半まで1日12時間体制で学習させています。

オリジナルテキストによる指導を行い、夕方からはその日の学習課題を明確にした夜間「個別」指導によって学習内容を定着させます。

予習・復習はもちろんのこと、勉強を自宅に持ち帰らなくて済む12時間の完全フォローがあるからこそ、自宅に帰れば自分の時間が作れて気分転換が可能な効率の良い生活ができます。

また、1分でも遅れたら授業を受けさせない厳格な規律や、課題の良がとても多いのが有名ですが、「レクサスの言うとおりにやれば合格できる」と多くの受験生から言われています。

夏休みを利用した貴重な海外研修

レクサスでは、夏休みを利用して医学部進学を目指す高校生・高卒生を対象とした海外医学研修プログラムを設けています。

まず、アメリカのシアトルでアメリカ医療研究と実践英語のフィールド・トリップが体験できるプログラムがあります。

当プログラムでは、1週間の間、午前はアメリカの大学キャンパスにて医療系語彙や慣用表現を中心とした基礎英語を学習し、午後からは病院や病理研究所、医科大学などを訪問して同国の医療現場に触れる機会が設けられています。当プログラムの中には、世界最高峰の癌研究所であるフレッド・ハッチンソン癌リサーチセンターを訪問する大変貴重な行事が組み込まれています。

また、ニューヨークではメディカル・キャリア体験プログラム設けられています。

当プログラムは、米国の病院・医科大学の中まで入り込める研修プログラムであり、参加者はマウント・サイナイ病院・医科大学のインターシップ生として現地の高校生・大学生と一緒に米国の最先端の医療を体験できるプログラムです。

どちらのプログラムも医療・医学の世界をいち早く体感できる貴重なプログラムであり、また受験勉強へのモチベーションもさらに増すことが期待できます

資料請求はこちら

レクサスの口コミ・体験談

当サイトでは、現在レクサスの口コミ・体験談を募集しています。受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら

投稿者:アリス(女性)

スケジュールは無駄のないしっかりとした体制なのでそれに則って勉強することで効率のいい日々を過ごすことができました。

投稿者:華蓮(女性)

色々な先生が質問に対応をしてくださいます。例えば数学なら4人の先生がいつでも質問できる体制で待機してくれていました。たくさんの先生に質問することでそれぞれの考えや様々な角度から学ぶことができました。

投稿者:ワンラブ(女性)

全ての範囲の課題を何度もこなさなければならないので、問題を解くことに慣れていくし力も付きます。おかげで入試まで万全に仕上がり念願の医学部に合格できました。レクサスで与えられる課題をきちんとやれば必ず合格できるはずです。

資料請求はこちら

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.