医学部予備校を評判で比較

医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

評判の高い医学部予備校から探すほうが失敗するリスクを減らせます。

医学部大学入試TOP > 医学部予備校を評判で比較

医学部予備校を評判で比較

医学部予備校を探す際は、様々な情報を入手しながら自分にとって最適な環境を選んでいきます。

公式サイトや資料請求は、学習環境や実績をイメージするのに役立ちますが、ポジティブな情報しか入手できない欠点があります。

そこで役立つのが、実際に利用した人からリアルな声を聞くことができる口コミや体験談などの評判です。

医学部予備校の良い面と悪い面の双方の情報を知ることができるため、より自分が理想とする環境を選ぶことができるようになります。

ただし、あくまで他人の意見となるので、最後は自分で足を運んで実際に確かめることが重要となります。

多くの医学部予備校では、無料体験授業や受験相談会などを実施しているので、そちらを有効活用していきましょう。

ここでは、評判の高い医学部予備校の中からおすすめTOP3を紹介していますので、興味のある予備校は自分の目で確かめてみてください。

おすすめランキング~評判編~

ランキング1位 野田クルゼ
野田クルゼ

野田クルゼは、指導実績40年超を誇る医学部予備校で、毎年多くの医学部合格者が誕生しています。難関受験に強いことで有名な早稲田アカデミーの系列校でもあるため、双方のノウハウが取り入れられた学習システムは、多くの生徒から評価を得ています。体験授業や説明会などを随時実施しているので、この機会に参加してみることをおすすめします。

特徴 詳細 公式HP
指導実績40年超のクルゼ方式で毎年多くの合格者を輩出 詳細 公式HP
ランキング2位 慶応進学会フロンティア
慶応進学会フロンティア

慶応進学会フロンティアは、再受験生や多浪生の合格実績が高い医学部予備校です。指導力の高さと豊富なノウハウにより、偏差値40からでも短期間で医学部合格が可能です。特に、3浪以上の受験生が他校から当校へ移って1年で医学部合格を実現しているケースが多く見受けられるのが特徴です。生徒一人一人の学力や状況に応じた適切な指導とフォローにより他校には真似できない高い実績をあげています。

特徴 詳細 公式HP
3浪以上でも当校なら1年で医学部合格が実現可能 詳細 公式HP
ランキング3位 KGS
KGS

KGSは、医学部合格率ではなく進学率が80%を超える実力派の医学部予備校です。合格率は併願も含まれてるため自然と確率は高くなりがちですが、当校は進学率が80%を超えているためほとんどの生徒が毎年医学部へ進学していることになります。この圧倒的な進学率は、生徒一人ひとりに最大限のバックアップできるよう、完全定員制の少人数教育にこだわっているからこそ実現できています。

特徴 詳細 公式HP
少人数教育を徹底し高い医学部進学率を実現 詳細 公式HP
医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学入試偏差値ランキング※志望校の適切な選び方 All Rights Reserved.